特集

JR東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJR東日本の紹介です。

特集一覧

第92回都市対抗野球

東京ガス、悲願の黒獅子旗(その2止) 栄冠手に、盛大な拍手 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

躍進を陰で支えた、小林勇登主将

 東京ガスの小林勇登主将は、快進撃を続けたチームを主にベンチから支え続けた。

 10月の都2次予選の2試合目。小林はセーフティースクイズを決め一塁にヘッドスライディングした際、左肩を負傷。このため本大会はベンチスタートとなった。しかし、悔しさを顔に出さず「チームが勝てれば良い。出番が来たら最善を尽くす」と胸に秘めてきた。

 昨年の都市対抗ではNTT東日本の補強選手として決勝を経験した。今年は自チームでのうれしい決勝。「今年は応援があるので去年と雰囲気が違う。今のチームの勢いなら勝てる」と信じ、試合を見守ってきた。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文559文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集