特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

岸田首相、3回目接種で自治体支援を強調 「負の遺産」には消極的

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相
岸田文雄首相

 岸田文雄首相は10日の参院本会議で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の前倒しにあたり、実務を担う自治体の支援に万全を期す考えを強調した。ワクチン接種記録システム(VRS)の運用を継続して接種対象者の抽出などを進めるとする一方、3回目の完了時期の見通しについては言及を避けた。

 政府は2回目と3回目の間隔を「原則8カ月以上」から前倒しし、国民への接種を進める方針。首相は本会議で、過去2回のワクチン接種で自治体から供給日程などを巡る疑問や要望が相次いだことに対し、3回目は「できるだけ早く、供給スケジュールなどを自治体に示す」と強調。…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集