特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

センバツ「21世紀枠」 相可、東海地区候補校に /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 来春の第94回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の「21世紀枠」東海地区候補校に、相可高(多気町)が選ばれた。

 相可は四つの学科があり、野球部員が多く所属している環境創造科では、難関の国家資格「測量士」の取得を目標としている。また生産経済科では松阪牛肥育に取り組み、子牛の買い付けや肥育、松阪牛のコンテストである「松阪牛共進会」へも出場している。

 これら学科は通常の授業に加え、補習や実習があるため、野球部全員がそろって練習できるのは土、日曜中心に限られ、甲子園出場は1983年夏の全国選手権大会を最後に遠ざかっている。しかしさまざまな制約を乗り越えて、今年の秋季東海地区高校野球県大会でベスト8に進出するなど良好な成績を残す一方、学業面でも過疎化に悩む地域の活性化に貢献している点が評価された。

 21世紀枠の出場校は、2022年1月28日の選考委員会で、相可を含めた全国9地区の候補校の中から3校が選ばれる。【寺原多恵子】

〔三重版〕

あわせて読みたい

ニュース特集