連載

選挙権を持つ前に・若者の低投票率を考える

毎日新聞デジタルの「選挙権を持つ前に・若者の低投票率を考える」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

選挙権を持つ前に・若者の低投票率を考える

/下 主体性促す教育必要 地域の課題、発見が第一歩 /岡山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
開票作業を体験する生徒たち=岡山市北区南方の岡山商科大付属高校で2021年11月10日午後2時38分、松室花実撮影
開票作業を体験する生徒たち=岡山市北区南方の岡山商科大付属高校で2021年11月10日午後2時38分、松室花実撮影

 岡山商科大付属高校(岡山市北区)で行われた主権者教育の出前授業。投票方法の説明を受け、模擬投票をした生徒たちは授業前より政治や投票に前向きな意見が増えた一方、3割弱が投票する時に重視することが「分からない」「ない」と答えていた。

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1539文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集