今年の漢字は「金」 最多4回目 五輪・パラでメダルラッシュ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日本漢字能力検定協会(京都市東山区)は13日、公募した「今年の漢字」を「金」と発表した。「金」となるのはリオデジャネイロ五輪のあった2016年以来で、最多の4回目。

 インターネットや郵送などで寄せられた応募から最も多かった漢字を選ぶ。27回目となる今回は22万3773票の応募があり、金は1万422票だった。過去3回の「金」の票数と比べると、シドニー五輪の00年(1366票)、ロンドン五輪の12年(91…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

あわせて読みたい

ニュース特集