太鼓祭 大太鼓、江下さん初V ジュニアは「打鼓音」2位 /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ジュニアの部で2位になった打鼓音ジュニア=さいたま市南区で2021年12月12日、坂本高志撮影
ジュニアの部で2位になった打鼓音ジュニア=さいたま市南区で2021年12月12日、坂本高志撮影

 和太鼓日本一を決める「太鼓祭2021第13回日本一決定戦」(日本太鼓協会主催、毎日新聞社共催)が12日、さいたま市南区の市文化センター大ホールであった。さまざまな和太鼓などを駆使した勇壮な演奏に、多くの人が拍手を送った。

 日本一決定戦は2年ぶりの開催。組太鼓一般、組太鼓ジュニア、大太鼓の3部門に、各地区から選ばれた12団体と個人4人が出場した。

 審査の結果、組太鼓一般の部は日本航空高校太鼓隊(山梨)が通算6回目の優勝を果たした。同ジュニアの部はHIDE和太鼓School纘迦~SANGA~(愛知)、大太鼓の部は江下光利さん(神奈川)がそれぞれ初制覇した。ジュニアの部では打鼓音ジュニア(神奈川)が2位に入った。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文490文字)

あわせて読みたい

ニュース特集