特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

桜を見る会「私の内閣では開催しない」 岸田首相が明言

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で立憲民主党の逢坂誠二代表代行の質問に答える岸田文雄首相=国会内で2021年12月14日午前9時20分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で立憲民主党の逢坂誠二代表代行の質問に答える岸田文雄首相=国会内で2021年12月14日午前9時20分、竹内幹撮影

 岸田文雄首相は14日の衆院予算委員会で、安倍政権時代の「桜を見る会」問題への批判を踏まえ、「私の内閣において、桜を見る会を開催することは考えていない」と明言した。

 岸田首相は、首相主催の桜を見る会について「長年の慣行の中で招待者の基準があいまいになり、数も膨れ上がり、国民から大変厳しい批判を招いた。大いに反省すべき点があるし、二度と起こしてはならない」と強調。「自民党の党改革の議論を進め、信…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集