特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

「都大路の舞台楽しんで」 智弁カレッジ、壮行会で激励 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
壇上で激励を受けた智弁カレッジの選手ら=香芝市の同校で2021年12月10日午前10時55分、吉川雄飛撮影 拡大
壇上で激励を受けた智弁カレッジの選手ら=香芝市の同校で2021年12月10日午前10時55分、吉川雄飛撮影

 京都市で26日に開かれる男子第72回・女子第33回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に男女とも県代表として出場する智弁カレッジの壮行会が10日、香芝市田尻の同校であった。

 壇上に上がった寒川正悟監督と男子10人、女子7人の登録メンバーを、藤田清一朗校長が「都大路の舞台を楽しんで走ってほしい」と激励。その後、寒川監督が各選手を紹介し、会場から拍手が送られた。

 男子の森田隼也主将(3年)は「8位入賞を目指して最後まで諦めずに走りたい」、女子の土谷朱里主将(同)も「チーム一丸となって、女子初の20番台を目指したい」と抱負を述べた。【吉川雄飛】

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集