特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

先輩の成績超えへ決意 男子県代表・田辺工で壮行会 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
全国大会に向け、決意を述べる塩路主将(奥右)=田辺市あけぼの田辺工で2021年12月15日午前10時58分、橋本陵汰撮影 拡大
全国大会に向け、決意を述べる塩路主将(奥右)=田辺市あけぼの田辺工で2021年12月15日午前10時58分、橋本陵汰撮影

 全国高校駅伝競走大会の男子県代表、田辺工陸上競技部の壮行会が15日、田辺市の同校であった。全校生徒を前に塩路悠耀主将(3年)が「3年前に全国大会に出場した先輩方の27位という成績を超えられるよう頑張ってくる」と決意を述べた。

 壮行会は、同じく全国大会に出場する弓道部との合同で行われた。畠守彦教頭が「コロナ禍ではあるが、元気いっぱい京都の街を駆け抜けてください。持てる力を十分に発揮してください」と激励。永井仁生徒会長は「田辺工の名を背負い、悔いの残らないよう頑張ってください」とエールを送った。【橋本陵汰】

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集