ジュニア考古学 表彰式 岩橋さん(高積中2年)らに賞状 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 小中学生が身近な遺跡などを調べ、その内容を競う「第8回チャレンジ! ジュニア考古学」の表彰式が、和歌山市の県立紀伊風土記の丘で開かれた。中村浩道館長から表彰状を贈られた入賞者・団体が研究成果を発表した。研究内容をまとめた作品は2022年1月10日まで同館ロビーで展示されている。

 「中学生の部」で最優秀賞に輝いたのは、同市立高積中2年、岩橋直也さんの「下里古墳・津堂城山古墳 被葬者自説」。本州最南端の前方後円墳・下里古墳(那智勝浦町、4世紀末~5世紀初め)と、古市古…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

あわせて読みたい

ニュース特集