特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝 「県記録の更新目指す」 松浦で壮行会 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
壮行会に臨む松浦の選手たち 拡大
壮行会に臨む松浦の選手たち

 26日に京都市で開催される男子第72回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する松浦の壮行会が16日、同校であり、在校生から期待を込めた熱い拍手が送られた。

 全校生徒が参加した体育館で、小野下和宏校長が「創立60周年を迎えた中での出場は光栄であり幸運。市民の声援を力の源として都大路を駆け抜けてほしい」と激励。陸上部を代表して吉浦悠(はる)主将が「支えてくれる方々のために1秒を大切にして、県高校駅伝記録の更新を目標に頑張りたい」と決意を述べた。

 校歌演奏の後、創立60周年の記念タオルを手にした選手を最前列に、全校生徒で記念撮影した。

 同校の全国大会出場は2年ぶり4回目。男子は26日午後0時半にスタートする。【綿貫洋】

〔長崎版〕

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集