新生銀、SBI子会社に 旧村上ファンド系もTOB応募か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新生銀行の看板=2021年10月
新生銀行の看板=2021年10月

 SBIホールディングスは17日、株式の公開買い付け(TOB)が成立したことに伴い、新生銀行を連結子会社にした。

 9月10日から12月10日まで1株2000円で実施したTOBの結果、SBIは新生銀株の保有を約20・48%から47・77%まで高めた。買い付け上限に設定した48%には届かなかったが、40%に達したことで連結化が可能になった。新生銀は10月にTOBへの「反対」を表明していたが、約2割の議決権を持つ国は新生銀が株主総会で諮ろうとして…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集