連載

ツイートで振り返る2021@北海道

 記事を紹介している北海道報道部の公式ツイッター(@hoku_mai)で各月の反応(エンゲージメント)が最も大きかった投稿と共に2021年を振り返る。

連載一覧

ツイートで振り返る2021@北海道

4月 医療従事者が街頭で訴え 「PCR検査もせず五輪」 /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「#看護師に定期PCR検査もせず五輪かよ」と書かれた横断幕を掲げる道医労連の組合員ら=札幌市中央区で4月16日2021年4月16日、岸川弘明撮影
「#看護師に定期PCR検査もせず五輪かよ」と書かれた横断幕を掲げる道医労連の組合員ら=札幌市中央区で4月16日2021年4月16日、岸川弘明撮影

16日 @hoku_mai

 「#看護師に定期PCR検査もせず五輪かよ」。そんな横断幕を街頭で掲げたのは、北海道医労連に加入する医療従事者たちです。札幌ではマラソンもある東京オリンピックを楽しみにしている人は多いでしょうが「今の感染状況では支持できない」という訴えも理解できます。

 「#看護師に定期PCR検査もせず五輪かよ」。そう書かれた横断幕が4月16日、札幌市中央区の大通公園近くで掲げられた。

 街頭に立ったのは北海道医療労働組合連合会(道医労連)に加入する看護師ら。道内で新型コロナウイルス感染が再拡大し始め、8月に札幌市で東京オリンピックのマラソン・競歩などが実施されることを憂慮しての行動だった。参加した看護師からは「自分が感染しないか気にかけながら仕事を続けている」。「PCR検査体制が不十分な現状では多くの人が集まる五輪を支持できない」という声が聞かれた。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文758文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集