森友訴訟終結 赤木さん妻「あまりにひどい」抗議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
財務省(奥)へ抗議文の提出に向かう赤木雅子さん=東京都千代田区で2021年12月17日午後3時49分、小出洋平撮影
財務省(奥)へ抗議文の提出に向かう赤木雅子さん=東京都千代田区で2021年12月17日午後3時49分、小出洋平撮影

 森友学園に関する財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局の元職員赤木俊夫さん(当時54歳)の妻雅子さん(50)は17日、東京都内の財務省を訪れ、手書きの抗議文を提出した。国が賠償請求を全面的に受け入れる「認諾」をして訴訟が終結したことは「不意打ちで、あまりにひどい」とつづった。

 抗議文は便箋2枚で、「夫がなぜ死んだの…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文370文字)

あわせて読みたい

ニュース特集