国交省統計書き換え 二重計上による差額「月当たり1.2兆円」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 国土交通省は20日の参院予算委員会で、国の基幹統計「建設工事受注動態統計」を同省が無断で書き換えて二重計上していた問題について、二重計上されていた2020年1月~21年3月までの15カ月間の受注実績を新たに算出し直したところ、1月あたり1.2兆円の差額が生じたと明らかにした。

 同省幹部は予算委で、15カ月間の受注実…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文367文字)

あわせて読みたい

ニュース特集