特集

公明党

公明党に関するページです。

特集一覧

遠山清彦元議員を在宅起訴へ 衆院議員辞職後も融資仲介で謝礼受領か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
遠山清彦氏=東京都千代田区で2019年3月26日午後4時58分、宮武祐希撮影
遠山清彦氏=東京都千代田区で2019年3月26日午後4時58分、宮武祐希撮影

 貸金業登録を受けていない業者が仲介した融資に公明党の遠山清彦元衆院議員(52)が関与したとされる事件で、遠山元議員が議員辞職した後も複数の融資仲介に関わり、謝礼を受け取った疑いがあることが関係者への取材で判明した。東京地検特捜部は、政治家の政治活動と異なり、事業として融資仲介が行われたとみて、遠山元議員らを近く貸金業法違反で在宅起訴する方針を固めた模様だ。

 遠山元議員は日本政策金融公庫の新型コロナウイルス特別融資などを巡り、貸金業登録のない支援者の70代男性の依頼を受け、公庫の融資担当者の紹介を延べ約100件した疑いが持たれている。期間は副財務相だった2020年春ごろから、緊急事態宣言下に東京・銀座のクラブに通っていたことが発覚して議員辞職した21年2月ごろまでで、元秘書2人が公庫に掛け合ったとされる。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文684文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集