特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

イスラム協力機構が臨時外相会議 アフガン支援「人道信託基金」設立合意

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
生活に窮した市民が路上で売っている家財道具=アフガニスタンの首都カブールで2021年11月30日、松井聡撮影
生活に窮した市民が路上で売っている家財道具=アフガニスタンの首都カブールで2021年11月30日、松井聡撮影

 イスラム協力機構(OIC)は19日、臨時の外相会議を開き、イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立し、人道危機に直面するアフガニスタン支援のため「人道信託基金」を設立することで合意した。OIC傘下のイスラム開発銀行に来年の第1四半期までの運用開始を要請した。

 会議はパキスタンの首都イスラマバードで開催。暫定政権のムッタキ外相も出席し、米国による経済制裁が国民生活に打撃を与えているとして「明確な人権侵害だ」と批判した。暫定政権は19日、ムッタキ氏が会議に招待された米国のウェスト・アフガン担当特別代…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文628文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集