優秀な人材集めやすい IT会社、高知にラボ開設 人との交流、どこでも可 /高知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「新たなアイデアのためには人が出会う場が必要」とインタビューに答えるeーJanネットワークスの坂本史郎社長=高知市のeーJanラボで、2021年12月2日午後3時7分、小林理撮影
「新たなアイデアのためには人が出会う場が必要」とインタビューに答えるeーJanネットワークスの坂本史郎社長=高知市のeーJanラボで、2021年12月2日午後3時7分、小林理撮影

 テレワークシステム開発を手がけるe―Janネットワークス(東京)は11月、高知工科大学と提携し、高知市に学生や社員が共に使えるオフィス「e―Janラボ」を開設した。なぜ地方に拠点を設けるのか。坂本史郎社長(59)に聞いた。【小林理】

 ――なぜ高知にオフィスを?

 ◆東京で人を集めるのは大変で、コストも時間もかかる。3年前、テクニカルセンターを高知市に設けた際は、優秀な人が東京より楽に集められた。高知のスタッフは3人から始めたが、今はオフィスも拡大して27人に増えた。

 ――コロナ禍の中でラボを新設したのは?

この記事は有料記事です。

残り1406文字(全文1661文字)

あわせて読みたい

ニュース特集