「不当な要求受け入れ」18件確認 茨城・小美玉市贈収賄巡り検証委

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
茨城県小美玉市
茨城県小美玉市

 茨城県小美玉市の内部資料提供を巡る贈収賄事件を受け、市の検証委員会が最終報告書をまとめた。実態調査では、市職員が「利害関係者からの不当な要求に応じた」ケースを18件確認したという。

 報告書によると、外部から不当な要求を受けたことがあると答えた職員が全体の12%、利害関係者とつきあいがあると答えた職員が5%いた。不当な要求は業者からが19件、職員または元職員からが15件、市議からが14件で、…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

ニュース特集