特集

JR東日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するJR東日本の紹介です。

特集一覧

社会人野球

都社会人野球ベストナイン選出 都市対抗初V・東京ガスから6人 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 今季の都の社会人野球をけん引したベストナインなどの表彰選手を都野球連盟が選出し、発表した。

 都市対抗で初優勝した東京ガスからは6選手がベストナインに。橋戸賞を受賞した臼井浩投手も選ばれ「評価されて素直にうれしい」と喜んだ。今後の抱負について「来年以降が大事。今年以上の結果を出し、日本野球連盟のベストナインも狙いたい」と話した。

 日本野球連盟のベストナインにも選ばれたセガサミーの須田凌平捕手は「勝利に貪欲に向かっていった姿勢を見てくれたのでは」と語り、都市対抗では惜しくも2年連続で4強止まりだったため「チームを優勝させてこそ評価される。来年こそ黒獅子旗(優勝)を目指す」と意気込んだ。

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文768文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集