特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

自民後押しでODA「無償資金協力」微増 財務省の要求押し切る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
閣議に臨む岸田文雄首相(右から3人目)=首相官邸で2021年12月24日午前10時、竹内幹撮影
閣議に臨む岸田文雄首相(右から3人目)=首相官邸で2021年12月24日午前10時、竹内幹撮影

 24日に閣議決定した2022年度当初予算案には、政府開発援助(ODA)の「無償資金協力」が前年度当初比1億円増の1633億円盛り込まれた。事業主体の国際協力機構(JICA)に多額の資金が滞留しているとして財務省が大幅な減額を求めたが、外交力の低下を危惧した外務省が自民党の後押しを得て巻き返した。

 無償資金協力は、東南アジアや太平洋島しょ国でのインフラ支援や食糧援助などに使われている。財務省の財政制度等審議会が10月、JICAに資金が約1960億円も使われないまま滞留していると指摘した。外務省は「支…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集