大阪万博で空飛ぶ車実演へ 万博相「新しい可能性をアピール」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見する若宮万博担当相=東京都千代田区で24日午後
記者会見する若宮万博担当相=東京都千代田区で24日午後

 政府は24日、2025年大阪・関西万博に向けて各省庁が取り組む計画「アクションプラン」を公表した。人を乗せて飛ぶ「空飛ぶ車」の実演を万博で行うことを目指し、23年度から研究開発や実証を行う。若宮健嗣万博担当相は記者会見で「世界中が注目している。(次世代技術など)新しい可能性をアピールできる場でなければいけない」と強調した。

 計画は各省庁の予算要求や地元要望を踏まえた検討状況を取りまとめ、岸田文雄首相ら全閣僚で構成する国際博覧会推進本部が24日、決定した。万博開催に向け、政府の取り組みを加速する。

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文516文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集