群馬・みなかみ町で74センチの降雪量 13地点で氷点下を記録

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
気象庁=東京都港区虎ノ門3で、黒川晋史撮影
気象庁=東京都港区虎ノ門3で、黒川晋史撮影

 強い冬型の気圧配置となった26日、群馬県内の山地を中心に大雪が降ったほか、県内全13観測地点の最低気温は氷点下を記録した。

 気象庁によると、26日午後6時現在、24時間降雪量はみなかみ町藤原74センチ、みなかみ町湯原18センチ、最低気温は、草津町で今季最低の氷点下10・6度、嬬恋村田代で同10・3…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

あわせて読みたい

ニュース特集