特集

第4回全国高校eスポーツ選手権

スポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことをテーマに開催される「全国高校eスポーツ選手権」の特集ページです。

特集一覧

LoL初優勝のクラーク国際「まだ実感ない」 高校eスポーツ選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
リーグ・オブ・レジェンド部門で優勝し、笑顔を見せるクラーク記念国際高CLARK NEXT Akihabaraの選手たち=東京都豊島区で2021年12月26日、幾島健太郎撮影 拡大
リーグ・オブ・レジェンド部門で優勝し、笑顔を見せるクラーク記念国際高CLARK NEXT Akihabaraの選手たち=東京都豊島区で2021年12月26日、幾島健太郎撮影

 高校対抗で対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第4回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社など主催)の決勝大会最終日は26日、5人対5人で対戦する陣取りゲームの「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」部門があり、クラーク記念国際高CLARK NEXT Akihabara(東京)が決勝でアートカレッジ神戸(兵庫)を破り、初優勝を果たした。

 優勝チームの鬼島至雄さん(3年)は「トロフィーの重みでやっと優勝をかみしめた。まだ実感はないが、勝てて良かった」と晴れやかな表情で語った。

 クラーク記念国際高は準決勝で第2、第3回の大会覇者のN高(沖縄)を撃破。2戦先勝方式で行われた決勝も連係プレーが機能し、勢いそのままに連勝した。

 10、11月にオンラインによる予選があり、114校164チームが参加。ルネサンス大阪高を含めた4チームが東京都内の決勝大会会場に集まり、トーナメント形式で対戦した。【滝沢一誠、杉本修作】

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集