特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

つないだ!駆けた!都大路 女子・山田12位 男子・高知農30位 両監督、主将の話 /高知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

経験を来年に 高知農・熊本正彦監督

 もう少し良いタイムを想定していた。あと1分ほどタイムを縮めたかった。だが、地道な努力をしてくれた選手たちには感謝しかない。2年生には良い経験になった。来年に生かしてほしい。

目標に届かず 高知農・岸本遼太郎主将

 チームとしては(2時間)7分台を目標としていたので、そこに届かなかったのは悔しい。レースの中でそれぞれの課題が見つかったと思うので、みんなで考えていきたい。

理想のレース 山田・永田克久監督

 理想通りのレース。折り返しから後半にかけても予想以上のタイムで良くしのいでくれたと思う。主将の1区・尾崎は足を痛めている中でも良いポジション取りをしてくれた。100%の出来。

一番良い展開 山田・尾崎光主将

 それぞれがベストな状態で走れていた。自分が走った1区は、タイムであと一歩及ばなかったが、全体的にはこの3年間で一番良い展開だったと思う。悔いのない良いレースだった。

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集