特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ オミクロン、揺れる各国 南ア、濃厚接触者の隔離撤廃/仏、飲食店利用に接種義務 WHO指定1カ月

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オミクロン株が確認された国の数
オミクロン株が確認された国の数

 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」を「懸念される変異株」に指定してから26日で1カ月となった。100を超える国や地域に広がり、従来のデルタ株から置き換わって主流となる国も増えている。一方で、重症化リスクが低いとの調査結果もあり、行動制限を強化するかどうかで各国の対応に違いが出始めている。

 クリスマス休暇中の欧米では新型コロナの感染が急拡大している。フランス政府は25日、1日当たりの新規感染者が初めて10万人を超えたと発表し、イタリアでも5万人超となって過去最多を更新した。また英国では24日、3日連続で10万人を超えた。米国でも1日20万人を超え、過去最悪に近い水準となっている。

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1420文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集