特集

北京オリンピック2022

北京冬季オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

鍵山優真「ほっとして涙が出た」 父からの言葉は 全日本フィギュア

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男子フリーで演技する鍵山優真=さいたまスーパーアリーナで2021年12月26日、手塚耕一郎撮影
男子フリーで演技する鍵山優真=さいたまスーパーアリーナで2021年12月26日、手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケートの北京オリンピック代表最終選考会を兼ねた全日本選手権最終日は26日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)3位で18歳の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が197・26点で2位、合計292・41点で3位になった。その後、鍵山は五輪代表に初めて選出された。演技後の談話は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文532文字)

【北京オリンピック2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集