一蘭、カップ麺1万個寄贈 日経大にOBの吉冨社長「コロナ困窮の学生に活力を」 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
一蘭から寄贈されたカップ麺を受け取る学生(左)
一蘭から寄贈されたカップ麺を受け取る学生(左)

 ラーメン店を国内外で展開する「一蘭」(本社・福岡市博多区)は新型コロナウイルス禍で経済的に困っている学生に食べてもらおうとカップ麺「一蘭 とんこつ」1万個を日本経済大(太宰府市)に贈った。

 一蘭の吉冨学社長は同大の卒業生。「学生も多くの苦悩を抱えていると思う。皆の活力源となり、学生生活を前を向いて…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

ニュース特集