衆院選で買収の罪、維新落選候補を略式起訴 大学生ら起訴猶予 滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大津地検が入る大津びわ湖合同庁舎=戸上文恵撮影
大津地検が入る大津びわ湖合同庁舎=戸上文恵撮影

 大津地検は28日、衆院選滋賀3区から立候補し落選した日本維新の会の直山仁氏(49)について、大津区検が公職選挙法違反(買収)の罪で略式起訴したと発表した。16日付。大津簡裁は20日付で直山氏に罰金50万円の略式命令を出した。

 起訴状によると、直山氏は10月19日公示の衆院選で、自身への投票を呼び掛…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

ニュース特集