10万円給付 兵庫・明石市、離婚で受給できない養育者側に立て替え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
給付金を確実に子どもに届ける仕組みを説明する泉房穂市長=明石市役所で2021年12月28日、大川泰弘撮影
給付金を確実に子どもに届ける仕組みを説明する泉房穂市長=明石市役所で2021年12月28日、大川泰弘撮影

 18歳以下の子どもへの10万円相当給付で兵庫県明石市は28日、離婚したために給付金を受け取れないひとり親への支払いを市が立て替えると発表した。養育していない親に支払われた場合は市が回収する。離婚した両親が養育費を取り決めている場合、市が立て替えた上で相手方から回収する市の制度と同じ仕組みを導入する…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

ニュース特集