義肢で輝く「女神」たち パラ選手、モデルら27人 写真集第2弾 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中学時代、陸上競技に打ち込んだ女性。今は美容師として活躍している=越智貴雄さん提供
中学時代、陸上競技に打ち込んだ女性。今は美容師として活躍している=越智貴雄さん提供

 パラリンピックの選手ら義肢の女性たちが輝きを放つ写真集「切断ヴィーナス2」(白順社、税抜き3200円)が11月、発売された。撮影した越智貴雄さん(42)は「手足を切断したことを受け入れ、義肢をファッションツールとして昇華させている女性らの強さを見てほしい」と話している。

 写真集では東京パラリンピックに出場した陸上選手の前川楓さんやファッションモデルの海音(あまね)さんら年齢も職業もさまざまな27人が躍動する。越智さんや、協力する義肢装具士の臼井二美男さんが一人一人と何時間も話し合い、表現したいイメージに合わせて臼井さんが金や銀、花柄などの義足や義手…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文697文字)

あわせて読みたい

ニュース特集