芸大生死亡で大学「熱心な学生亡くし、言葉もない」 制作中に引火

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
栃木県警本部=宇都宮市で、李舜撮影
栃木県警本部=宇都宮市で、李舜撮影

 栃木県警宇都宮中央署は30日、宇都宮市富士見が丘1、文星芸術大美術学部3年の女子学生、西岡洸(たける)さん(21)が作品制作中の引火事故で重いやけどを負い、入院先の病院で死亡したと発表した。

 同署や文星芸大によると、西岡さんは22日午後2時ごろ、同市上戸祭4の大学構内の屋外作業場で、授業課題だった立体作品を制作。鉄板を電動グラインダーで切断中、火花が着衣に引火…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集