特集

宝塚歌劇

100年を超えてなお、世代を超えて多くのファンを魅了する宝塚歌劇。関連するニュースをお届けします。

特集一覧

宝塚ワールド

宝塚月組「今夜、ロマンス劇場で」開幕 大劇場で新トップコンビ好演

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 宝塚歌劇月組公演のミュージカル「今夜、ロマンス劇場で」とショー「FULL SWING!」が1日、兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で開幕した。細やかな心情表現に定評のあるトップスター月城かなとと、トップ娘役の海乃美月の大劇場お披露目公演。年の初めと新生月組の誕生にふさわしい、ぬくもりに満ちた好舞台だ。

 ミュージカルは2018年、綾瀬はるかと坂口健太郎主演で公開された同名映画の舞台化。「幕末太陽傳(でん)」など、映画の舞台化で好評を得る小柳奈穂子が脚本・演出を手がけた。

 日本映画が黄金期を迎える1960年代。撮影所で働く助監督の健司(月城)は映画館「ロマンス劇場」に通い、古いモノクロ映画のヒロイン美雪(海乃)に会うのを楽しみにしていた。ある時、美雪が現実世界へ飛び出し、「おてんばな姫」の設定そのままに振る舞う。困惑しつつも、さらに恋心を募らせてゆく健司。ただ美雪にはある秘密があった――。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文760文字)

【宝塚歌劇】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集