連載

表現者たちは今

 新型コロナウイルスの影響で、多くのアーティストたちもまた活動の場を奪われた。コロナ禍にあらがい、何かを生み出そうとする東北の表現者たちの今を見つめる。

連載一覧

表現者たちは今

東北・コロナ禍を越えて 感謝込めて踊る ファンのために(その1) /福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 長引く新型コロナウイルス禍の影響で、東北地方のアーティストたちは創作活動の中止を余儀なくされたり、一時は舞台に立つことさえできなくなったりした。「フラガール」として広く知られるいわき市の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」のダンサーたちも同じだ。それでも再起をかけ、それぞれが最高のパフォーマンスをしようと前を向いている。コロナを経験したからこそ見えたもの、生み出されたものがある。東北各地の表現者たちの今を見つめる。【文・写真 柿沼秀行】

この記事は有料記事です。

残り2369文字(全文2590文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集