連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

IT人材、低い日本熱 インド出身者「給与高くない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
右からロイさん、アガラワルさん、シンデーさん=東京都江東区の東日印刷
右からロイさん、アガラワルさん、シンデーさん=東京都江東区の東日印刷

 IT人材は各企業から引っ張りだこだ。なかでも熱い視線を浴びているのが、米グーグル最高経営責任者(CEO)のスンダー・ピチャイ氏ら世界的なIT人材を輩出しているインド工科大(IIT)の卒業生たち。IIT卒業生たちが日本でも活躍していると聞き、日本社会のデジタルトランスフォーメーション(DX)の現状と課題について、率直な意見を聞いてみた。

 「日本は質の高いIT人材を有していますが、他の職種と比べて給与水準が特別に高いということはない」。IITデリー校を2015年に卒業し、現在はベンチャー企業などに投資する東京都内のベンチャーキャピタルで働くアマンディープ・シングさん(29)は、比較的差がない給与水準に日本のDXの問題点があると感じている。インドではIT人材が優遇されているからだ。

この記事は有料記事です。

残り2134文字(全文2477文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集