諏訪湖「御神渡り」4季ぶり期待大 冷え込み続き広範囲で結氷

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
今季初めて広範囲に結氷した諏訪湖。湖面が太陽の光を反射する。未凍結の湖岸はワカサギ釣りでにぎわう=岡谷市の釜口水門で2022年1月2日午前7時26分、宮坂一則撮影
今季初めて広範囲に結氷した諏訪湖。湖面が太陽の光を反射する。未凍結の湖岸はワカサギ釣りでにぎわう=岡谷市の釜口水門で2022年1月2日午前7時26分、宮坂一則撮影

 強い寒気が流れ込んだ影響で2021年末から厳しい冷え込みが続いている。2日早朝の諏訪市の最低気温は氷点下10・8度と今季最低を記録。諏訪湖は、薄氷ながら広範囲で結氷した。

 諏訪湖に出現する割れた氷が筋状にせり上がる「御神渡(おみわた)り」の認定と祭事をつかさどる八剱(やつるぎ)神社(諏訪市小和田)…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

あわせて読みたい

ニュース特集