私だけの羽子板に笑顔 高松でイベント 親子連れら20人が参加 /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
羽子板にだるまや好きなキャラクターなどの絵を描く参加者=高松市番町2の徳成寺で、西本紗保美撮影
羽子板にだるまや好きなキャラクターなどの絵を描く参加者=高松市番町2の徳成寺で、西本紗保美撮影

 お正月にちなみ、羽子板に絵を描くイベントが3日、高松市番町2の徳成寺であった。親子連れら約20人が参加し、完成したオリジナルの羽子板を手に笑顔を浮かべていた。

 参加者は、木製の羽子板にまずは鉛筆で虎やだるまなどの縁起物や、好きなキャラクターなど思い思いの絵を下描き。続いて、アクリル絵の具でカラフル…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

ニュース特集