円安加速、一時1ドル116円台 ロンドン市場、5年ぶりの水準

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1ドル115円台で推移する外為市場を示すディスプレー=東京都中央区で2022年1月4日午後5時21分、北山夏帆撮影
1ドル115円台で推移する外為市場を示すディスプレー=東京都中央区で2022年1月4日午後5時21分、北山夏帆撮影

 年明け4日のロンドン外国為替市場の円相場はドルに対して値下がりし、一時1ドル=116円台を付けた。米長期金利の上昇や、日経平均株価の大幅反発を受け、2017年1月以来、約5年ぶりの円安・ドル高水準となった。

 4日の東京市場も、前日の米長期金利の上昇を受け、金利が高く運用に有利と見られたドルが買われて円が売られる動きが広…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

ニュース特集