社会人へ新たな決意 東峰村で一足早く成人式 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東峰村の成人式で決意の言葉を述べる手嶋さん。右は真田村長
東峰村の成人式で決意の言葉を述べる手嶋さん。右は真田村長

 成人の日(10日)を前に、東峰村の成人式が4日、村保健福祉センターいずみ館であった。村によると、ほとんどの新成人が就職や進学で村を離れているため、帰省時期の1月4日に毎年式を開催している。

 式典は新型コロナウイルス感染症対策で来賓らの出席を絞って開かれ、村の新成人16人のうち14人がスーツや振り袖、袴(はかま)姿で臨んだ。

 真田秀樹村長は「皆さんは村の宝。いつも心の中に村民としての誇りと愛着を持ち、村とのつながりを保ち続けてほしい。皆さんが明るく元気なあしたの日本、東峰村を築く原動力となることを心から念願します」と式辞を述べた。

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文442文字)

あわせて読みたい

ニュース特集