特集

第101回全国高校ラグビー

第101回全国高校ラグビー大会(12月27日~1月8日)の特集ページです。

特集一覧

第101回全国高校ラグビー決勝 東海大大阪仰星vs国学院栃木 テキスト速報

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

60秒で自動更新

  • ON
  • OFF
36

東海大大阪仰星
15
前半
5
21
後半
0
5

国学院栃木
T G PG DG
DG PG G T
2 1 1 0 前 半 0 0 0 1
3 3 0 0 後 半 0 0 0 0
T:トライ G:コンバージョン PG:ペナルティーゴール DG:ドロップゴール

【東海大大阪仰星-国学院栃木】優勝し喜ぶ東海大大阪仰星の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、滝川大貴撮影
【東海大大阪仰星-国学院栃木】優勝し喜ぶ東海大大阪仰星の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、滝川大貴撮影

<写真特集はこちら>

東海大大阪仰星が4大会ぶりの優勝

 第101回全国高校ラグビー大会は8日、東大阪市花園ラグビー場で決勝があり、東海大大阪仰星(大阪第2)が国学院栃木を降し、4大会ぶり6回目の優勝を果たした。初の4強入りから一気に決勝に進んだ国学院栃木の勢いを、ねじ伏せた。

▶「監督を疑え」東海大大阪仰星、マンネリ脱しV

▶鉄壁防御の国学院栃木「カ・イ・カ・ン」準V


【試合終了】

後半33分

【東海大大阪仰星】SH石田→高

後半33分

東海大大阪仰星がゴール手前中央70m付近のラックから細かくつないで左へ展開。ゴール直前でパスを受けたFB北村が中央にトライ!コンバージョンも成功。点差をさらに広げた。【東海大大阪仰星36-5国学院栃木】

【東海大大阪仰星-国学院栃木】後半、東海大大阪仰星がパスをつなぎ北村が中央にトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、藤井達也撮影
【東海大大阪仰星-国学院栃木】後半、東海大大阪仰星がパスをつなぎ北村が中央にトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、藤井達也撮影

後半31分

東海大大阪仰星、ハーフウエーライン付近でオフロードパスを連発。短くつないで右サイドから突破。CTB中が相手をひきつけて内側にショートパス。最後はWTB増山が右中間にトライ!コンバージョンも成功。【東海大大阪仰星29-5国学院栃木】

後半30分

【国学院栃木】尾池→久保

ロスタイムは4分

後半26分

東海大大阪仰星、相手陣左ラインアウトから中央へ。左右へ揺さぶって分厚い攻めをみせる。キックパスで裏を狙ったが、味方にはつながらない

後半24分

マイボールスクラムから東海大大阪仰星が右に展開。オフロードパスが決まってCTB中が大きくゲイン。国学院栃木が止めにかかってたまらず反則

後半21分

【国学院栃木】プロップ木村→尾花、NO8小野田→北村

後半20分

東海大大阪仰星が相手陣22m付近左ラインアウトからモール攻撃。そのままじわじわと押し込んで左中間にトライ!コンバージョンも成功。【東海大大阪仰星22-5国学院栃木】

後半17分

【国学院栃木】プロップ斎藤→長谷川

後半16分

国学院栃木、相手陣ゴール前5m付近からのラインアウト。再びモールから狙ったが、ゴール直前でジャッカル。相手ボールとなってしまう

後半13分

国学院栃木、左サイドでCTB田中が見事なグラバーキック。相手陣10mライン付近で東海大大阪仰星がタッチラインに逃れる。左ラインアウトから攻め込んだが、インゴールからキックで戻されトライは奪えない

後半11分

国学院栃木の青柳が接触プレーの影響でピッチに倒れ込む。そのまま交代 FB青柳→大友

【東海大大阪仰星-国学院栃木】後半、突進する国学院栃木の伊藤龍=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、藤井達也撮影
【東海大大阪仰星-国学院栃木】後半、突進する国学院栃木の伊藤龍=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、藤井達也撮影

後半10分

【東海大大阪仰星】プロップ石原→大下

後半7分

東海大大阪仰星、自陣マイボールスクラムから短くつないで右に展開。大きく前方にキックして陣地を回復

後半6分

【東海大大阪仰星】フランカー春名→中田

後半4分

【東海大大阪仰星】フッカー垣田→荒川

後半3分

東海大大阪仰星、相手陣中央でWTB増山がスピードを生かして大きくゲイン。ブレークダウンから左に展開したが、パスがそれてタッチラインを割ってしまう

後半1分

ターンオーバーの応酬から、国学院栃木が左に展開して攻め込んだが、ノックオン

【後半開始】

【東海大大阪仰星】FB小山→北村


【前半終了】

前半29分

国学院栃木、相手陣22m付近左からのラインアウト。中央に展開してブレークダウンとなったところで、ノット・リリース・ザ・ボールの反則。得点には至らない

前半25分

東海大大阪仰星、CTB野中が相手陣22m付近ゴール手前中央からのペナルティーキックを決めて3点追加。リードを広げる。【東海大大阪仰星15-5国学院栃木】

前半22分

相手陣ゴール手前右ラインアウトから国学院栃木がモールを形成。そのまま押し込んでフッカー吉田が反撃のトライ!コンバージョンキックはポスト直撃で失敗。【東海大大阪仰星12-5国学院栃木】

前半19分

国学院栃木、流れるようなパスワークからWTB伊藤大が左サイドを突破。タックルを受けてタッチラインの外へ。トライまでは持ち込めず

前半15分

FB青柳が自陣から巧みなランで大きくゲイン。ハーフウエーライン付近まで陣地を回復したが、ブレークダウンからターンオーバー。東海大大阪仰星ボールに

前半12分

東海大大阪仰星が相手ゴール10m手前左中間ラックから右に展開。細かくつないでショートパスを受けたCTB中がスピードに乗ったままDFラインを破ってトライ!コンバージョンも成功。【東海大大阪仰星12-0国学院栃木】

【東海大大阪仰星-国学院栃木】前半、東海大大阪仰星の中がタックルを引きずりながらトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、小松雄介撮影
【東海大大阪仰星-国学院栃木】前半、東海大大阪仰星の中がタックルを引きずりながらトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、小松雄介撮影

前半6分

東海大大阪仰星が相手ゴール前20m付近左中間のラックからブラインドサイドを攻める。SH石田がDFをひきつけて左へ短いパス。つないで受けたNO8薄田が囲まれながらも突進。そのまま強引に左隅にトライ!東海大大阪仰星が先制。コンバージョンは失敗。【東海大大阪仰星5-0国学院栃木】

前半4分

ハーフウエーライン付近から国学院栃木が左へ細かくつなぐ。WTB伊藤大が大きくゲインしたが、トライにはつながらない

前半3分

東海大大阪仰星が相手陣でフェーズを重ねると、キックパスでインゴールへ。しかし、そのままラインを割る

【試合開始】

東海大大阪仰星のキックオフで第101回大会の決勝がスタート

【試合前】

両チームの選手たちがグラウンドに登場


両チームのスタメン

【国学院栃木】

1.プロップ木村

2.フッカー吉田

3.プロップ斎藤

4.ロック岡部

5.ロック山口

6.フランカー山科

7.フランカー山田

8.NO8小野田

9.SH島崎

10.SO伊藤龍

11.WTB伊藤大

12.CTB田中

13.CTB千葉

14.WTB武藤

15.FB青柳

【東海大大阪仰星】

1.プロップ松本

2.フッカー垣田

3.プロップ石原

4.ロック奥平

5.ロック楠田

6.フランカー松沼

7.フランカー春名

8.NO8薄田

9.SH石田

10.SO吉本

11.WTB増山

12.CTB野中

13.CTB中

14.WTB御池

15.FB小山


国学院栃木の伊藤龍(左)と東海大大阪仰星の薄田
国学院栃木の伊藤龍(左)と東海大大阪仰星の薄田

 第101回全国高校ラグビー大会は8日午後2時5分から、東大阪市花園ラグビー場で決勝が行われる。Aシードの東海大大阪仰星(大阪第2)は4大会ぶり6回目の優勝を目指す。Bシードの国学院栃木は初の決勝で頂点を狙う。

 東海大大阪仰星の湯浅大智監督は「ポテンシャルのある選手たちが、自分たちで考えながら育っている」と手応えを語る。準決勝では組織防御が機能して東福岡を寄せ付けず、決勝に向けても「積み木を一つずつ積み重ねるように基本を丁寧にしていきたい」と気を引き締める。 8日の決勝は、午後2時5分キックオフ。

 勝てば第97回大会(2017年度)以来の頂点で、大阪勢としては22回目の栄冠だ。主将のNO8薄田周希(3年)は「しっかり準備をして勝ちきって、日本一になりたい」と意気込む。

 国学院栃木のこれまでの最高成績は第91回(11年度)の8強で、一気に初優勝を目指す。栃木勢の優勝も過去にはなく、吉岡肇監督は「こちらは明らかにチャレンジャー。執念のタックルでロースコアゲームに持ち込みたい」と力を込める。

 準決勝では精度の高い防御とバックスの展開力が際立ち、3連覇を狙った桐蔭学園(神奈川)に快勝した。SO伊藤龍之介(2年)は「夢の舞台。緊張しないで楽しんで全力で戦いたい」と自分に言い聞かせるように語った。【木村敦彦】


※速報のため、公式記録とは異なる場合があります。


これまでの勝ち上がり トーナメント表

東海大大阪仰星NO8は"尾崎"を愛するファイター

田村優と名伯楽 国学院栃木、快進撃の道のり

パイロットと二刀流 開幕戦裁いた女性レフェリー

【全部見せます】花園100大会のトーナメント表

あの名場面も 「花園」全大会をプレーバック


あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集