宇宙飛行士の野口聡一さん 東京大学特任教授に着任

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京大特任教授に着任し、記者会見で抱負を語った野口聡一宇宙飛行士(右)。中央は共同研究をする熊谷晋一郎准教授=東京都目黒区で2022年1月5日、池田知広撮影
東京大特任教授に着任し、記者会見で抱負を語った野口聡一宇宙飛行士(右)。中央は共同研究をする熊谷晋一郎准教授=東京都目黒区で2022年1月5日、池田知広撮影

 宇宙飛行士の野口聡一さん(56)が、東京大先端科学技術研究センター特任教授に着任した。専門は障害者ら特殊な経験を持つ人が自らを研究対象にする「当事者研究」で、5日の記者会見で「当事者の立場から社会問題を明らかにして、生きづらさを抱える方に光を当てることができれば」と意気込みを語った。

 着任は2021年12月1日付。野口さんは16年ごろから、脳性まひの当事者でもある熊谷…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

あわせて読みたい

ニュース特集