特集

第101回全国高校ラグビー

第101回全国高校ラグビー大会(12月27日~1月8日)の特集ページです。

特集一覧

国学院栃木が初の決勝へ 前回覇者の桐蔭学園降す 高校ラグビー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【国学院栃木-桐蔭学園】前半、国学院栃木がタックルをかわしてトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月5日、滝川大貴撮影
【国学院栃木-桐蔭学園】前半、国学院栃木がタックルをかわしてトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月5日、滝川大貴撮影

 第101回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合。第2試合は、初の4強入りとなった国学院栃木(栃木)が大会2連覇中の桐蔭学園(神奈川)を21―10で降し、初の決勝に進んだ。8日の決勝で、東海大大阪仰星(大阪第2)と対戦する。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文448文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集