特集

第100回高校ラグビー 国学院栃木(栃木)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する国学院栃木(栃木)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

準決勝 国学院栃木「紺の壁」 2連覇中の王者撃破 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【国学院栃木-桐蔭学園】前半、攻め上がる国学院栃木の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月5日、滝川大貴撮影
【国学院栃木-桐蔭学園】前半、攻め上がる国学院栃木の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月5日、滝川大貴撮影

 2連覇中の王者を撃破――。第101回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)は5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合があり、国学院栃木は3連覇を狙う桐蔭学園(神奈川)を21―10で降し、決勝進出を決めた。前半に2トライでリードを広げると、後半はゴールラインへと繰り返し迫る桐蔭学園の猛攻を、結束力のある伝統の堅守ではね返した。決勝は8日午後2時5分から、県勢初の優勝を目指し東海大大阪仰星(大阪第2)と対戦する。【渡辺佳奈子】

 「紺の壁」と称される国学院栃木伝統の堅守が、高校日本代表候補8人をそろえた王者、桐蔭学園の攻撃をねじ伏せた。

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1214文字)

あわせて読みたい

ニュース特集