特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

広島県、「まん延防止」で酒提供自粛と時短営業要請 10市3町対象

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
湯崎英彦・広島県知事
湯崎英彦・広島県知事

 広島県は7日、まん延防止等重点措置の内容を正式決定した。この日の新規感染者が過去最多になったことなどを踏まえ、対象地域を急きょ10市3町に拡大。飲食を通じて感染が広がっていると判断し、感染対策の認証店を含めて全飲食店に酒類提供自粛と午後8時までの営業時間短縮を要請することにした。イベントの収容人数は原則5000人を上限とし、大声を出さないものは感染防止安全計画が策定されていれば2万人まで許容する。

 7日に判明した感染者は429人。「第5波」で確認された381人(2021年8月21日)を上回って最も多くなり、湯崎英彦知事は「増加が止まらない」と危機感をあらわにする。前日の6日までは広島市など県西部の3市2町にまん延防止措置を適用するとしていたが、全23市町の半数以上を対象にする方針に改めた。さらに感染が広がれば県全体への緊急事態宣言発令が必要な状況になるとし、湯崎知事は「事業者は『また行動制…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文734文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集