特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝 8位入賞「皆さんの応援のおかげ」 諫早・女子、母校へオンライン報告 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
賞状を手にする諫早の選手 拡大
賞状を手にする諫早の選手

 昨年末の全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)で2年ぶりに8位入賞を果たした女子・諫早の選手らが7日、同校で結果報告をした。新型コロナウイルスの感染拡大でオンラインでの報告となったが、「皆さんの応援のお陰で入賞を果たせた」と喜びを語った。

 3年連続27回目の都大路出場となった諫早は、2区の水谷陽菜(はるな)主将(3年)が区間3位の走りを見せるなど3年生を中心に5人が一丸となり、1時間9分54秒のタイムでフィニッシュした。

 原田尚之校長は「皆さんの一生懸命な走りが元気を与えた」とたたえた。水谷主将は「後輩たちには今回の入賞をバネに、常に入賞していた時代を取り戻してほしい」と期待した。【杉山恵一】

〔長崎版〕

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集