特集

第101回全国高校ラグビー

第101回全国高校ラグビー大会(12月27日~1月8日)の特集ページです。

特集一覧

「監督を疑え」東海大大阪仰星、マンネリ脱しV 全国高校ラグビー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【東海大大阪仰星-国学院栃木】前半、東海大大阪仰星の中がタックルを引きずりながらトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、小松雄介撮影
【東海大大阪仰星-国学院栃木】前半、東海大大阪仰星の中がタックルを引きずりながらトライ=東大阪市花園ラグビー場で2022年1月8日、小松雄介撮影

 第101回全国高校ラグビー大会は8日、東大阪市花園ラグビー場で決勝があり、東海大大阪仰星(大阪第2)が国学院栃木を降し、4大会ぶり6回目の優勝を果たした。

 優勝を宿命づけられたチームが覇権を取り戻した。

 初の4強入りから一気に決勝に進んだ国学院栃木の勢いを、ねじ伏せた。運動量豊富なFW陣が密集で奮闘し、バックス陣も心地よい攻撃のリズムを刻んだ。

 「高速展開」と評される伝統のアタックに、相手の前進を許さない堅固な組織防御。その両面を高レベルで実現できたのには理由がある。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文954文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集