特集

阪神大震災

1995年1月17日に発生した阪神大震災。戦後初の大都市直下型地震が残した教訓・課題は今――。

特集一覧

阪神大震災

ともしびにそれぞれの思い 希望の灯り、各地に託す /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 1995年の阪神大震災の犠牲者を追悼するため神戸市中央区の東遊園地にともされている「1・17希望の灯(あか)り」の火を各地の追悼行事に運ぶ分灯式が8日、始まった。県内の中学生らが持ち寄ったランタンに火をともし、震災で失われた多くの命を悼んだ。

 この日は県内の中学校や市民グループなど約10団体が参加…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

【阪神大震災】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集