連載

大和のオススメ!

毎日新聞デジタルの「大和のオススメ!」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

大和のオススメ!

銅合金蒸着マスク /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新発売する銅合金蒸着マスク(手前)。金属光沢のある歴代の試作マスク(奥)と比べ、手触りやサイドのステッチなども改良された=香芝市高で2021年12月15日午後4時32分、稲生陽撮影
新発売する銅合金蒸着マスク(手前)。金属光沢のある歴代の試作マスク(奥)と比べ、手触りやサイドのステッチなども改良された=香芝市高で2021年12月15日午後4時32分、稲生陽撮影

 機械部品への金属コーティングが専門の町工場「やまと真空工業」(香芝市高)が2月、特殊な銅合金を不織布に直接蒸着した全国初のマスクを発売する。県立医大との合同開発で、デルタ株を含む新型コロナウイルスが30秒で1000分の1まで不活化できる効果が確認された。厚生労働省のJIS規格でも医療用マスクで最高性能の「クラスⅢ」の認証を受けた。担当者は「技術の詰まった夢のマスクができた。町工場から世界に発信したい」と話している。

 同社は2020年、コーティング技術を活用して銅イオン入り抗菌剤を蒸着させたマスクを開発。その後も改良を続け、県立医大から提供された特殊な銅合金を不織布に直接蒸着することに成功した。サイドのステッチを工夫することで装着時にすき間ができないようフィット感も改良。金属光沢のあるコーティング面を内側にして4層化したことで、金属アレルギーがある人も使えるようにした。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文787文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集