特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米露が戦略的安定対話を開催 ウクライナ情勢中心に協議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナとの国境近くで演習に参加したロシアの戦車=ロシア南部ロストフ州で2021年12月、AP
ウクライナとの国境近くで演習に参加したロシアの戦車=ロシア南部ロストフ州で2021年12月、AP

 米国、ロシア両政府は10日、スイス・ジュネーブで「戦略的安定性に関する対話」を開催した。ロシア軍によるウクライナ国境周辺への部隊集結で緊張が高まる中、米欧は今週にロシア側と協議を重ねて緊張緩和を図る。

 対話には米国からシャーマン国務副長官が、ロシアからはリャプコフ外務次官が出席。米国務省によると、双方は9日夜にワーキングディナーに臨み、10日の議題について調整した。シャーマン氏は、主権、領土保全、同盟国の選択の自由という国際原…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集