川島町で広域ごみ処理 桶川、東松山 3市町が基本合意 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
広域ごみ処理基本合意書を締結した(左から)小野克典桶川市長、飯島和夫川島町長、森田光一東松山市長=埼玉県川島町役場で2022年1月11日、山越峰一郎撮影
広域ごみ処理基本合意書を締結した(左から)小野克典桶川市長、飯島和夫川島町長、森田光一東松山市長=埼玉県川島町役場で2022年1月11日、山越峰一郎撮影

 桶川市、東松山市と川島町は11日、ごみ処理の広域化の推進に関する基本合意書を締結した。川島町に処理施設を建設する。記者会見した飯島和夫川島町長は「(町内での用地選定に)難しさもあるが、不退転の決意で臨む」と意気込みを語った。

 3市町を含む9市町村は、広域ごみ処理計画のための埼玉中部資源循環組合を設立。温水プールなどの付帯施設運営費の分担について折り合えず、2020年に解散した。3市町のごみ処理施…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

ニュース特集